CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
やっと昇級
 やっと5級に昇級出来ました!
黒帯まであと半分。
でもここからがさらに大変。

やはり何事も日々の積み重ねが大事ですね。
押忍。

| 極真空手 | 22:52 | - | - |
稽古初め
 8日、極真空手宜野湾道場の稽古初めがありました。




長男が少年クラスで稽古しました。
少年クラスのあとは一般クラスの稽古ですが
自分は風邪をひいてしまい稽古が出来ませんでした。

早く稽古したいのですが、
他の道場生に遷してしまう可能性がありますので
完治するまで、しばらくは稽古厳禁ですね。

早く直して稽古に臨みたいと思います。



ところで昨年の後半は
月曜日 ウェイトトレーニング
火曜日 空手稽古
木曜日 空手稽古
金曜日 ウェイトトレーニング

というスケジュールでした。

しかし!年末からほとんど身体を動かしていないので
そのギャップでうずうずしてたまりません。

家で自主練をしても
いわゆる筋トレかシャドーボクシングくらいしか出来ないので
今イチストレス発散にはなりません。

「何か思いっきりパンチしたい!」
「何か思いっきり蹴り込みたい!」

よし!サンドバック!

今時は安いので買うのも良いのですが
安いが故に沖縄までの送料とほぼ同額。
しゃくにさわるので、作ってみる事にしました。
うまくいかなかったら買う事にしましょう。




サンドバックの中身を調べると色々ですが
ウレタンのスポンジ系かボロ布を押し込んだものが主流のようです。

せっかく作るのであればお金をかけたくなかったので
家にある材料で作ることにしました。

まずは芯材作り。
あまり重くなると室内にぶら下げられないので
芯材はダンボールで作りました。







その外側を古くて着なくなったTシャツやズボン
ボロくなったバスタオルなどでグルグル巻きに。




それを昔使っていた米軍払い下げの
帆布製バッグに詰め込みました。

部屋の梁と床の敷居にこのような金具を設置。








そこにぶら下げるとこんな感じ。




お!サンドバックっぽいですね。


しかし、上からぶら下げるだけだと叩いた時に
左右に振れ過ぎてしまうので
下からゴムで引っ張る構造です。





叩き心地はまあまあですかね。
まずはガンガン使ってみて使い辛いようでしたら
改良を重ね、それでも今イチだったら
市販品を購入しましょうかね。

3月に開催される全沖縄県大会に長男が「出る!」と言っているので
このサンドバックが役に立つと良いです。

頑張れ長男!



| 極真空手 | 10:11 | - | - |
練習試合
 バチスタさんの送別会翌日、長男の練習試合へ。
練習試合ですので、沖縄県中南部の幾つかの道場の子供達だけで
同じくらいのレベルの子が総当たりで試合をします。
その場の勝ち負けだけで、賞はありません。

長男は4試合しました。
結果は2勝1敗1分でした。
今までの試合の時はいつも負けていたので
今回は勝てて嬉しかった様です。

ですので、勝ち試合の映像だけ。
i-podの画像なのであまり綺麗ではありませんが
興味があれば是非。

初戦(合わせ一本勝ち) 奥、赤ヘルメットが長男。


団体戦(判定勝ち) 手前白ヘルメットが長男。




また一緒に頑張ろうね。




| 極真空手 | 11:39 | - | - |
送別会
 先週末、極真空手宜野湾道場において
バチスタ・ムートンさんの送別会がありました。

一級(段を取る前の最高位)だった彼は、
今年の一月に初段をとるためにフランスから沖縄にやってきました。
24歳の若者ですが、真面目で気さくでとても良い方でした。

得意技は上段膝蹴り、後ろ回し蹴り。
彼とは何度もスパーリングをしましたが
全く歯が立ちません。とても強い空手家です。

空手留学ですので、来日してからは一度も休んでいない程
真面目に稽古を受けていました。
先日無事に黒帯を取れたので、帰国します。

僕は数ヶ月しか一緒に稽古してませんが
一緒に汗を流した同士がいなくなるのは淋しいものです。


子供達にも人気のバチスタさん、
フランスに行っても頑張ってください。






| 極真空手 | 10:59 | - | - |
沖縄県中北部大会
 7月1日、空手の大会がありました。
沖縄県中北部大会。子供たちの試合です。

長男が出場しました。
引越のため、数ヶ月のブランクがあったにもかかわらず
6月〜1ヶ月の稽古だけで、
自分より大きい相手に立ち向かい、よく頑張りました。

結果は初戦敗退でしたが、今までの組み手の中で
一番良く動けているので、とても良かったです。

長男の出した技の上段回し蹴りも当たっていたのですが
体格差故か、やはり押されて終始後ろに下がってしまったのが
審判の印象を悪くしてしまった様です。
少し出来ていますが、回り込みをおぼえられると
もう少し相手の技をかわせるんですけどね。


手前が長男です。






次も頑張ろう!
| 極真空手 | 10:41 | - | - |
極真会館沖縄県支部入門
 昨日から極真会館沖縄県支部
宜野湾道場に入門しました。

空手に興味のある方はご存知の方も多いかと思いますが
実は極真空手というのは
創始者の大山倍達総裁が1994年に死去されてから
後継者をめぐって分裂騒動がおこりました。

結局以下の様に沢山の団体に別れてしまいました。
この他にも極真という名前を使わず
自派を発足している方たちも沢山います。


  • 極真会館(松井章圭)
  • 極真会館 宗家(大山喜久子)
  • 極真大山空手(津浦伸彦)
  • 新極真会(緑健児)
  • 極真空手 清武会(西田幸夫)
  • 社団法人全日本極真連合会(小井義和)
  • 極真会館 増田道場(増田章) 
  • 極真会館 桑島道場(桑島靖寛) 
  • 極真会館 木村道場(木村靖彦) 
  • 極真会館 松島派(松島良一)
  • 極真会館 安斎グループ(安斎友吉)
  • 極真会館 手塚グループ(手塚暢人)
  • 極真館(盧山初雄)
  • 極真会館 極眞會(水口敏夫)
  • 極真会館 浜井派(浜井識安)



っといった具合です。

東京目黒にいた時には極真会館 
松井派の支部道場にいました。

沖縄では同じ松井派の道場は数が少なく
住まいから遠いため、
結局、社団法人全日本極真連合会 
小井派の支部道場に入門しました。

こちらは大山倍達氏が生前に沖縄に作った支部で
沖縄では道場の数が一番多いと思われます。

僕はどこの会派がいいという様なこだわりがないので
道場の雰囲気、クラスの時間帯、家からの距離で決めました。

今回は一般少年合同クラスもあり、
毎回、子供と一緒に稽古出来るので良かったです。

前の道場との違いも幾つかあります。
1、金額が数千円安くなりました。
2、一回の稽古が1時間から1時間半になりました。
3、スパーリングの際、以前はグローブ、金的カップ、膝サポーター、
 スネサポーターがありましたが、今回はスネサポーターのみです。
4、やはり空手の本場だからか、全体的にハードです。

などなど、細かい事はもっとありますが
よりワイルドになった感じです。

グローブ無しでガンガン行くので
結構痛くてしんどいですが、それ故に当たらない様に
受けたり、避けたりがうまくなるなるのかと思います。

基本的なルールは一緒ですので、はやくこの道場に慣れる事ですかね。
(後ろ毛だけが長い子供が2人、モヒカンの子供が一人という環境ですが
そのセンスにだけは慣れたくないものです。)

今まで以上に頑張ります!

押忍!


| 極真空手 | 11:24 | - | - |
試合詳細
 極真空手 西東京大会ビギナーズカップ in光が丘ドーム
が終わりました。

僕の出場は壮年40才以上初級70kg以下のクラスです。
少ないですが6人でその頂点を争います。

72キロあった体重を
10日間で69キロまで落とし臨んだ試合でしたので
若干心配な面もありましたが
なんとかいけました。


今回も前回同様
トーナメント制ですので2〜3回試合をすれば優勝です。
僕の場合、運良くシードになりましたので
2回戦えばよいのです。



今回の初戦の相手は身長、体重ともほぼ同じ
ですが5級と格上です。
ハードトレーニングで有名な道場の方が相手でした。

しかしその方は3回戦わなければいけなくて
僕との対戦の前に一戦しています。

その一戦を見たら正直勝つのは無理だと思いました。
パワフルでしたし、なんといっても技術が格段に上でした。

しかし、2戦目ともなるとスタミナが切れたようです。
シードの僕としては救われました。

まずはその一戦、ご覧ください。
手前黄色帯の赤チームが僕です。





蹴りの空振りしまくりでしたが
スタミナがもって、なんとかギリギリ勝てたという感じですね。


次はわずか10分後、まだ息も落ち着いてないのに
もう決勝です。

決勝戦は正直勝てると思ってました。
トーナメントの反対側は格下ばかりでしたし
フィジカル面もそんなに強くはなさそうな感じでした。

作戦としては最初打たせといて
後半バシバシ反撃するというもの。

見事成功。
かといってかっこいい試合ではありませんがどうぞ。
奥、黄色帯の白チームが僕です。




試合後にカメラ脇で聞こえる次男の「ヤッター!」という声と
僕の元によって来てくれる道場の子供達がなんとも可愛いです。


今回の目標は相手をKOすることでしたが
全然出来ませんでした。
次回は必ずKOですね。
頑張ります。

応援してくださった皆様
また試合のために協力してくださった皆様
本当にありがとうございました。

そして何故か僕の試合中だけズボンを下ろして
応援してくれた次男にも感謝。

まずはこれでおいしいビールが飲めます。
乾杯〜!

| 極真空手 | 13:22 | - | - |
試合速報
F1000812.jpg
本日 極真空手の西東京大会ビギナーズカップでした。

危なかったですが、なんとか優勝する事が出来ました!
ご協力、応援してくださった皆さんありがとうございました。

只今試合会場近くの公園でまったり中。
苦しい減量も終わり、ばか食いしてます。

試合詳細はまた今度。
| 極真空手 | 15:09 | - | - |
昇級審査
 先週、空手の昇級審査を受診しました。
先日の稽古で結果発表。

飛び級して見事6級になることができました。
アドバイスや応援してくれたあなた!
ありがとうございます!

10〜1級のあと、初段になるのですが
これだけやってまだ6級か!と思いますが
何事もそうそう簡単にはいかないのが現実です。

まだまだ動きも固いし、スピードもないし。
頑張らないとですね。

11月には4年に一度の極真空手のオリンピックとも言うべき
世界大会が開催されます。
決勝戦の日には会場に足を運ぼうかと思います。

また、11月の後半に西東京の大会があります。
出場するかどうかはまだ決めてませんが
備えておこうと思います。

押忍!




| 極真空手 | 10:11 | - | - |
空手合宿
 この週末は極真会館城南目黒中央支部の
夏季合宿に行ってまいりました。

@三峰神社 埼玉県の秩父市にあります。
かなり山奥です。
詳しくはwikiで。

近年ではパワースポットとしても有名であり
空手家の間でも極真空手の創始者である大山倍達が
山ごもりして修行した場所としても知られています。

こんな神社です。





隣には宿泊施設があってそこに泊まります。
部屋からはこんな風景が。






神社からほんの2〜3分歩くとこんな展望台が。







稽古ではこんな階段でうさぎ跳び









まではしませんでしたが
神社の境内や宿泊施設にある大きな会場で
かなりハードな稽古をしました。
しかし空気の奇麗なところだからか
いつもよりも疲れが残らない気がしました。

夜の宴会も体育会系の飲み会で
皆ガッツリ飲んでいましたが
翌日の早朝稽古があるのと、
平均年齢が40歳オーバーだったのとで
早々に切り上げていましたね。



子供と共にまた一つ上達したかなと思える
とても良い合宿でした。





| 極真空手 | 15:25 | - | - |
| 1/2PAGES | >>