CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< うちなーぐち | main | 基盤のコーティング >>
自転車
 先日も書きました通り、
沖縄では自転車という乗り物は
あまりメジャーではないようです。

引っ越して2週間以上経ちますが
大人が自転車に乗っている姿は
まだ2台しか見ていません。

子供は足が自転車しかありませんので
たまに見かけますが、ほんとに「たまに」です。

そんな訳で、人々の自転車に対する考え方や対応も
自転車がメジャーな地域とは随分と違います。



1.道が悪い

 車道も歩道もとにかく自転車では走りづらい道ばかりです。
 ガッタン、ゴットン、後ろに乗っている子供は
 おちおちと眠れない様です。
 税収の少なさもあって道路の整備が出来ないのもあるのでしょうが、
 明らかに自転車の事は頭にないようです。


2.横断歩道に自転車通行帯がない

 東京では当たり前に付いている
 歩行者用の横断歩道の脇にある自転車通行帯。
 まだ一度も見かけてません。
 那覇の中心地に行ったらあるのかもしれませんね。


3.ガン見される。

 やはり自転車、特に電動はめずらしいようで
 すれ違い様などに、ずーっと見られる事が多いです。
 気にし過ぎかとも思ったのですが
 そうでもないようです。
 近所の小学生によく、「電動軽い?」とか「高かった?」とか聞かれます。


4.歩道において、後ろから近づくとビックリされる。

 慣れていないからか、歩行者に後ろから近づくと
 とてもびっくりされます。
 東京で乗っていたときは
 後ろから近づくと皆、気配を感じて
 歩道のどちらかによけてくれる事が多かったのですが
 こちらではありえない事が起こったかのような
 対応をされる事が多いです。
 先日、保育園に送りに行った時なんか
 犬の散歩をしていたおじさんが「ひゃっ!」と叫んでました。
 すごいゆっくり走ってて
 しかも余裕を持って脇を通り抜けたんですけどね。
 ほんとに「ひゃっ!(裏声)」って言ってました。
 おどかしちゃってごめんなさい。。。
 





以上何点か気づいたのですが、気のせいですかね?
いや、きっと気のせいじゃないです!

車道を走れと言われそうですが
車道も道が悪いですし、万が一それでコケタ場合、
車にひかれてしまいます。
おそらく車も自転車の対応に慣れていないでしょうし。

そんな環境の中で自転車に乗ってしまい申し訳なく思いますが
自転車は車にくらべると、大変エコロジーな乗り物です。
少しでも環境を守るため、
出来るだけ自転車で頑張ろうと思います。
皆さんが自転車のすばらしさに気づいてくれれば幸いです。

とか偉そうな事を言いましたが
来年の今頃は、うちの自転車
全然乗らずに朽ち果ててたりして。。。


あり得そうだから怖いですよね。
でも、出来るだけ頑張ります!



| 沖縄あれこれ | 17:10 | - | - |